Poodle時計(Black)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

うにまま

Author:うにまま

【思い出いっぱいありがとう】
まぐろ(トイプードル・ブラック♂)
     1992/1/22~2004/2/18
わかめ(トイプードル・ブラック♀)
     1992/8/9~1999/5/10
たんぽぽ(ゴールデンレトリーバー♀)
     1994/1/7~2006/9/23
しいら(トイプードル・シルバー♀)
     1999/7/9~2008/9/5
かじき(トイプードル・ブラック♂)
     1993/5/11~2008/10/23
いるか(トイプードル・シルバー♀)
     1996/12/16~2014/10/28
めかぶ(トイプードル・シルバーベージュ♀)
     2001/4/9~2016/2/21
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
たーーーーいへん遅くなりました やーーーーっと、記事公開です (本日11/5なり・・・

遊んで下さった皆様、
すっかり寒くなった今日この頃、温かかったあの時を思い出しながら・・・どうぞ テヘッ

って、気付いてもらえないかもしれませんが・・・(笑)




この日ご一緒させて頂いたフラット仲間

関西チームより
シリウスママさん率いるシリウス君・レグルスちゃん・プロキオン君・オリオン君の大所帯
すけぼんさん&ナオぼんさんと小春ちゃん・若葉ちゃん(今は関東チーム?) 
皆さん、はじめまして~

地元静岡からは
本栖湖といえば、ニコ家
ニコ父さん&ニコ母さんとニコ君・サンタ君
そして、うにと私




この日は、とにかく、泳いで泳いで泳いで・・・・・


090925_11.jpg
スマートにレトリーブしてくるニコ君サンタ君


090925_1.jpg
それに比べ、出だしの うには やっぱり鼓笛隊


090925_3.jpg
ひたすら、泳ぎ続ける若葉ちゃんを優しく見守るニコ君


090925_10.jpg
うに 「みんな、泳ぎ、上手ですね~」


090925_9.jpg
最初は近くへオモチャを投げて、だんだん遠くへ



日向ぼっこで、まったり~な陸チーム

シリウス君
090925_5.jpg

オリオン君
090925_6.jpg

小春ちゃん
090925_4.jpg
写真嫌いだって、逃げられちゃった おやすみの邪魔してごめんね、小春姉さん

プロキオン君
090925_7.jpg

ふと気付くと足元に浸かりに来てたプロキオン君 暑くなったのかな
090925_13.jpg





母娘で出掛ける時は、いつもながら、写真は少ないです
じゃじゃ馬娘が何をするかわからないので、ママは目を光らせていないとならないからね

090925_8.jpg
草むらに隠れて、悪巧みの打ち合わせ中のふたり



シリウスママさんの「レギ子~!!」 と 私の「うにぃぃぃーーーー!!!」が、終始聞こえてましたよ


案の定、うには端の方で一人、釣りをしていたオジ様の邪魔をしに行ってしまい、
私がその場に着いた時、オジ様が手のひら大の石を、うにに投げつけようとしていたところでした
うにはオジ様を警戒して湖の中で仁王立ちで戻ってこないし、その間、私は何度も謝り、怒られ・・・・・
大型犬がいきなり草むらから現れたんだもの、驚きを通り越して恐怖を感じたに違いない・・・
その後、釣りのオジ様はどこかへ去ってしまい、本当に申し訳なかったです
はぁ~ またまた飼い主失格を実感する落ち込む出来事でした




さっ 気を取り直して・・・・

お昼は、シリウスママさんお手製のミネストローネ 大好物

090925_12.jpg
具沢山でウマウマ~ 外で食べる温か~いミネストローネで、ほっこり出来ました
シリウスママさん、ありがとうございます


ママがいない時でも、とってもお利口に待っていられたシリウス家のワン達
090925_2.jpg
私が怪しい動きで近づいたから、写真の時はレギちゃん警戒しちゃったけど、
このコ達の爪の垢を飲ませたいコ、ウチにいるよね~



ニコ父さんの後ろをチョロチョロしてる うに 
090925_14.jpg
090925_15.jpg
ニコ君のダンベルを気に入っちゃったんだね  来年のシーズンには買ってあげるよ~

090925_16.jpg
最終的には、鼓笛隊は卒業でき、遠くからもレトリーブできるようになりました
うーたん 良かったネ  来シーズンまで泳ぎ方覚えておこうね


たーーーーっぷり泳いで、本栖湖を堪能したワンズでした


ご一緒頂いた皆様、楽しい時間を過ごせて嬉しかったです ありがとうございました


そして、BIBI家のakinoさん、連絡くれてありがと~
お陰で、ステキな方たち、可愛いワンズに逢えることが出来ましたヨ








【番外編】

数日後、こんな嬉しい届き物がありました

090925_19.jpg


シリウスママさんお手製のカラーです

GWに、BIBIちゃんもこーいうソフトなカラーしてて、聞いたらakinoさんのお手製だって言うじゃないですか~
この時から、いいな~って思っていたんですよね~


さっそく、散歩で試着してパチリ
シリウスママさんへ、御礼のメールと一緒に送りました
090925_17.jpg
090925_20.jpg
090925_18.jpg


機能的で感激しました

首辺りがクッションがあるので、これなら毛切れもないでしょ~

関西チーム、とっても器用です


シリウスママさん ありがとうございます!!! とっても嬉しかったです





ちなみに、うーたん
7月から8月初め頃まで、細菌性皮膚炎とやらで抗生物質を飲んでいました
梅雨が長かったからね~ 梅雨明けが8月に入ってからなんて珍しいんじゃないのかなぁ
日課のフネで水遊びや、雨でも屋上ランで勝手に遊んだりしてた後の自然乾燥がいけなかったのか、
原因はわからないのですが、季節的なことだそうで・・・
同じ病院に通ってる別のフラットは、まだらに抜けているらしく、
うには均等に抜けてくれたのが、せめてもの救いです

元々、貧毛だったのに、毛の中のポニョポニョした毛が全て抜けました!
体にそった真っ直ぐの硬い毛だけに・・・
毎日、ごそっと抜けて、脇なんかスケスケ、シッポもゴボウになって、可哀相で・・・
体重も1.5kg減の27kgまで落ちました
抜け毛でダイエットなんて聞いたことないでしょ?

ポニョポニョ毛は、子犬の毛だったのかな?
すっかり子犬時代に戻ってしまったので、ついでに耳毛も短くカットしてしまっていたので、
やっとここまで伸びました~(笑)

来年は、お願いだから抜けないで~ と切に願ってやみません
スポンサーサイト

2009/09/26(土) 00:00 | コメント:8 |
9月は、シルバーウィークまで、この子を預かり、にわかママ業をしていました

090923_3.jpg


甥っ子の、りっくん 2才 です


妹が2人目を授かりましたが、つわりがひどく、
りっくんにご飯を作れないからと、両親が埼玉まで助けに行っていました

なんと・・・
運悪く、りっくんのパパが仕事中、(自ら)3m近い高さから飛び降り、右足を骨折
義弟は、ボーダーらしいし、
バイクや自転車でアクロバティックなこと(なんて言うのか知りません)をカジっているらしく、
無茶なことは平気みたい
そんなクレイジーな一面を持つ彼は、その時も自分の中では「大丈夫!」と思って飛んだらしい・・・・
本人曰く、「目測を誤った!」
もう、30歳も過ぎて、2児のパパになるのだし、いつまでも若い気でいたらイカンよ~
まー、これも良い教訓になったでしょうね! はははっ


てなわけで、妹は旦那様の介護も必要になり、
りっくんは初めての、しかも長~いお泊りを我が家ですることになりました


りっくんも男の子なので、車・電車が大好きです
りっくんの住んでいるところは、東武線だけしか通っていないので、
JR東海道線と新幹線を毎日見に行っていました

つむじは二つ 髪の流れがややこしいの
090924_riku3.jpg

並んでいる車は、『パパ鉄』『ママ鉄』の方々の車 意外と大勢いるのですね~
鉄道マニアの世界を知らなかった私はビックリです
そんな私も、いっときですが、『おば鉄』です

ここ富士川河川敷は、富士山をバックに新幹線を撮れる、絶好のロケーション
『鉄』界では、有名な場所らしいです
この日は霞んで見えませんでした



りっくんのお気に入りは、この黄色い新幹線『ドクターイエロー』です

別名『幸せの黄色い新幹線』だそうです

090923_4.jpg

090923_2.jpg

線路の点検のために、月に何回か通ります
時間は決まっているようですが、何日に走るかは公表していないので、
ネットで情報収集の毎日でした


新幹線も東海道線も乗せてあげたかったけれど、世の中は新型インフルエンザが大流行
熱性痙攣を起こすので、人ごみは避けなければならなかったから、とっても残念でした
今度来た時は、電車乗ろうね


「写真撮るよ~」 ポーズ決めて
090923_1.jpg
初めてのインコ(友人宅)
090924_riku2.jpg
チョキまでしかできなかったけど、「3」もできるようになったよ
090924_riku1.jpg


トイレトレーニングも完成できなかったけれど、
ママ・パパと離れても泣かないで頑張ってた、りっくん
エラかったね
私達も、とーっても楽しい毎日でした♪ ありがと りっくん







9月6日 ニコ家と西湖へ

うに、初めての湖です


西湖へ向かう道中、前を走るニコ家の車

090923_19.jpg

090923_20.jpg


わかります~?

窓から、ニコ君とサンタ君が顔を出しているの

二匹で、右左入れ替わりながら顔を出しているのが、とっても可愛くって 
運転しながら、写真撮っていました

後ろから見てると、ニコ君はシッポを嬉しそうにブンブン振ってるから、
今、右はニコ君、左はサンタ君! って、わかるのも面白かった!




たっぷり、泳いだ後、西湖サンレイクで、ティータイム


まったりの三匹

サンタ君 (うにの異母弟)
090923_25.jpg
090923_24.jpg

ニコ君
090923_23.jpg
090923_22.jpg

うに
090923_21.jpg



なんで、泳いでいる時の写真がないかって~?

初めての湖、フリーにすると、何を仕出かすかわからない、うに

写真を撮る余裕はありませんでした~

案の定、離れたところで日光浴をしていたオジ様へ、突然走って行き、いきなり前足でドーン
「ウチも犬いるから大丈夫だよ」なんて笑ってくれてましたが、
ひたすら、謝り続けたのでした  はぁ~


帰りのニコ家は、どーやらニコ母さんとサンタ君は爆睡だったらしく、
ニコ君だけシッポふりふり顔を出していたのでした(笑)

090923_26.jpg


ニコ家の皆様、当日は大変お世話になりました!!

うにも、だいぶ遠くへ泳ぎに行けるようになり、(親バカながら)大感激でした

(お昼休憩の後、鼓笛隊に戻ったのは笑えましたが・・・)ニコ君サンタ君が泳ぎを教えてくれたからです


また、ワンと遊べるところ、ご一緒して下さ~い 

ありがとうございました!!!

2009/09/25(金) 00:00 | コメント:4 |
すっかり、ブログから縁遠くなっていた私 

サボり癖がついてしまいました・・・・

アップしたい写真が山になってしまったことですし、そろそろ復活してみようと思います

毎度のことながら、今回も日付詐称です
今日は29日ですが、24日は8月のこと、25日は9月のことを記事にします
なぜかと言うと、26・27日のことを早く記事にしたいからなので~す♪



海の幸な犬達は、すこぶる元気で過ごしています



うに
090923_01.jpg
近所の『銘酒いちかわ』の前にて、おりこうに待ってます


こんぶ(黒) めかぶ(白)
090923_011.jpg
私の誕生日  
はぁ~ とうとう今月から介護保険を払うことになりました・・・ 歳が判っても内緒にしておいて下さい
旦那様とは同級生 数ヶ月の間は姉さん女房です  お姉さんぶってもいいですよね?



りっくん(甥) くじら いるか
090923_012.jpg
今回、くじらといるかのカットは私です
普段は、埼玉から、わざわざ都心の有名トリマーの店まで足を運ぶ妹
カット中の躾はもちろん、2ヶ月放置でも毛玉にならない毛質になっているので、私でも楽に手入れができます



8月は、このコ達が居座り、お盆あたりに姉家族が来て、恒例の流し素麺&BBQは3日連チャンでした
夜のBBQの時、「大勢いる時に~♪」と、サプライズでバースデーケーキを用意してくれました
皆で歌ってくれた外での♫ハッピーバースデーは、ちょっと恥ずかしかったけど、ありがと~
誕生日当日にも、もちろんケーキ食べました♪


今回の竹は、いい具合にカーブしています
090923_113.jpg

散歩を終え、真っ先に屋上ランへ駆け上がったコ  BBQあとを漁るいやしいコは誰ですか~?
090923_112.jpg

もちろん、うーたんしかいないでしょ~
090923_111.jpg





大好きな桃狩りは、今年は2回行ってきました

090923_5.jpg
一度目は、初めて行ったみはらしの千果園
ワンコOKだということで下見して来ましたが、訪れていたのは柴犬くらいまでの大きさのワンコ達
農園までのワゴンで送迎も、結構遠い
混んでいる時に大型犬を乗せたら、迷惑だろうな~って感じは否めない
木の周りには、痛んだ桃が落ちている 
卑しいワンコだったら、桃目がけて突進するだろうな~
ということで、うーたんと桃狩りは難しいという結論に達しました

二度目は、いつもの御坂農園グレープハウス
隣接する畑まで徒歩で移動して、桃狩りができるし、時間制限なしの食べ放題
人間だけで桃を味わうなら、オススメです

桃狩りの前に、桔梗屋のアウトレットで信玄餅の詰め放題をしようと思っていたのに、
出遅れた為、そのまま桃狩りへ直行となりました
開店時間に行かないと混んでしまうそうです




姪っ子甥っ子を『いでぼく』へ連れて行きました

090923_220.jpg

駐車場のホルスタイン柄自販機
090923_221.jpg
後ろの車は、納車したての『うにカー』
旦那様、これは『めかちゃん号』ではありませんよ めかぶだったら、私の軽で十分足りますから~
納車1ヶ月で1500km以上走ってしまいました
この時点では、走行距離はまだ3桁です

ジェラートを美味しく頂いてる時に、メニューの中に¥500のシェイクを見つけてしまいました
希少なブラウンスイスという牛の乳から作ったシェイクです

このコがブラウンスイスちゃん
090923_222.jpg
心なしか高貴な顔立ちに見えます




河川敷でやってたレトロな時代のドラマ撮影

09ドラマ2

09ドラマ1
河川敷でみた撮影現場は、高校の授業を抜け出して見に行ったビーバップの撮影以来です
中村トオルさんは大勢のファンに取り囲まれてましたが、
その当時ファンだった清水宏次郎さんには私と友達だけ
こちらに向かって歩いて来た絶好のチャンスに、見つめたまま固まってしまった私
そのまま通り過ぎて、後ろのジャガーに乗ってしまいました あ~ぁ  あの頃に戻りたい・・・

09ドラマ3
ところで、これ、ドラマの撮影だそうです
でも、見学していた人達は、ドラマ名を誰も知らなかった~(笑)
俳優さん達も、遠くてわからなかったです
この後、監督にとって水溜りが大きかったらしく、20人くらいのスタッフが一斉に走ってきて、
タオルやらホウキやチリトリを駆使して、頑張って小さくしてました  ご苦労様です




長野の奈良井宿へ行ってきました

090923_6.jpg
090923_7.jpg
090923_8.jpg

そして、やっぱり旅先でも生き物に目を奪われる私
その度に足を止めなくてはならない旦那様も「めんどくせぇ~な」と  もう諦めてくださいね
ゴロンゴロンにゃんこは、ムービーで撮ればよかったぁと、静止画を見て後悔しきりです
090923_11.jpg
クネクネゴロンゴロンして可愛かったぁ
090923_10.jpg
090923_9.jpg




今年は、曾祖母・祖父・祖母の○○回忌をまとめての法事で、
久しぶりに父の7人兄弟達が山梨の生家に集まりました
母と私は色々と忙しくしていたので、写真ありませんが、
親戚達で賑やかだった子供の頃を思い出して、懐かしかったです

法事の前に、空き家となっている生家の様子を見に来たついでに、温泉でほっこりしてきました



いつもは、南アルプス街道沿いの西山温泉・湯島の湯

今回は、初めてのヘルシー美里です

パンフレット
ヘルシー美里002 (2)
ヘルシー美里001 (2)

校舎がそのまま施設になっています
DSC01335 (2)
少年サッカーの東京代表らしい子供達が合宿していたので、「子供達が帰ってくると騒がしくなります・・・」
先に謝られてしまって恐縮でしたが、子供達が来る前に貸切状態で温泉を満喫できました


お風呂あがりに食べたアイス
DSC01333 (2)
早川町の特産に『ポポ』なんて名前の果物があるのを初めて知りました
DSC01334 (2)
味は・・・なんて言ったらいいのかな?何に近い味か表現が難しいなぁ ラフランスっぽいかなぁ??
とにかく、美味だったことは確かです

どちらの温泉も、ど田舎にあるので周りは山と川だけ 
コンビニは、道中、30分(車)以上前に無くなり、自販機を探すのも大変です(温泉には自販機あります)
渓流釣りをするひとには良いかもしれませんけど・・・ 
この日は、河原にキツネがいました サルはかなりいます 猪鹿は、フンはあれど姿は見せずです

この先、南アルプス街道を進むと、行き止まりは奈良田温泉です






25日の記事へ続く・・・・

2009/09/24(木) 00:00 | コメント:2 |
昨日は、訓練の前に、途中のアマンダ村へGO 


何しに行ったかって? ふふっ

茶色い犬の生活アマンダ姫に会いにですよ~


去年の夏、アズ君が付き添ってくれた うにのカフェデビューの時、
お会いしたアイリッシュセッターのお嬢様

それ以来、すっかりアマンダママのファンになってます

待望の再会です




アマンダ村の広場で、待ち合わせだったのだけど、
車の中からアマンダちゃんを見つけて、うには大興奮

車から降りて飛び出すのを何とか抑えてたのだけど、
アマンダちゃんのところへ向かう途中、バッグとリードを持ち替えた時に、スルリと抜けてしまった

そのままアマンダちゃんのところへ一直線 ぎゃぁぁぁああああ

とんだご挨拶でスミマセン

姫様、どうかご無礼をお許し下さい 頭がたか~い!ひかえおろ~



長~いベンチで、アマンダママさんとコーヒータイムしてるところに、二人のおじいちゃんもいて、

話しかけてくれたのだけど、お歳をたずねたら、86歳と85歳  

元気にスクーター乗ってました 大丈夫かいな

11歳のアマンダ姫様  人間でいったら83歳

じいちゃんズと同年代だよぉ まだまだ元気よん


09amanda2.jpg
まったり うに

09amanda1.jpg
ずーーーーっと、ママに注目のアマンダ姫
正面で向き合うと、可愛いタレ目がたまらないのよぉぉぉ でも使える写真がないのぉぉぉ
可愛いアマンダちゃんは茶色い犬の生活でどうぞ



ママさんと姫のふたりの関係が、とっても素敵なの!!

どこへ行くにも一緒で 間に流れてる空気が絶妙で 羨ましかった~ 

アマンダちゃんは、2歳で落ち着いたんだって~

永遠のピーターパン フラット気質を地でいく我が家のお嬢様 落ち着きますかね~



アマンダ川へ、ご入水中の姫様
09amanda3.jpg
他の写真もボケちゃった~ でもコレは載せたかったの いいお顔だったのに

うには、この後、訓練があるからと、必死で抑えてます



その後、お散歩中に、いきなり雨!雨!!大雨!!!

慌てて、橋下に避難したけれど、止みそうもないので、アマンダハウスへお送りしますってことで、

私の軽に、茶色い犬が2匹 ルンルンルン

これなら、もう1匹もイケるじゃーん♪と、憧れの大型犬多頭飼いに胸躍らすワタクシでした



アマンダママさ~ん、アマンダちゃ~ん、昨日はありがとうございました♪

また、アマンダ村の空気、吸いに行きますね~!(ウチも田舎ですけどね

アマンダママさんと美容院も一緒だし、共通の友達でつながってるようですし(笑)

話は尽きないので、是非是非遊びましょー!!!

今度は、カフェも教えて下さいね♪

2009/07/24(金) 16:28 | コメント:10 |
このブログ、未完成で公開に至っていない下書き段階の記事が多くて、

色んなところで出逢ったワンコの飼い主さんに名刺を渡しても、

写真を公開できていないので、「ウチのコの写真、なかなか載らない~」と思われている飼い主の皆様、

のんびり更新なので、どうか、気長にお待ち頂けたらと思いま~す





今回は、地元紙に載っていた記事を、やっとこさ、公開します。

熊本市動物愛護センターの取り組みについて、深く感銘を受け、

各自治体へ広がって欲しいと願いも込め、そのまま掲載しようと思います。

090615kumamoto.jpg


静岡新聞6/15の夕刊より


『犬猫の殺処分ゼロ目指す』

飼い主説得
譲渡会開催も
     熊本市


 空前のペットブームの陰で、2007年度は約30万匹の犬と猫が捨てられるなどして殺処分された。
こうした中、小さな命を救おうと「殺処分ゼロ」を目標に掲げ、飼育放棄をする飼い主を説得する自治体がある。
 熊本市動物愛護センター。
殺処分設備のある建物の中に、生まれたばかりの子犬がいた。
保護した野良犬がセンターで出産した2匹だ。
 「母子とも新たな飼い主を探して譲渡する方針です」と職員で獣医師の松本充史さん。
ほかにも約60匹の犬と猫がいるが、すべて譲渡する予定だ。
これ以上、数が増えない限り、原則として処分はしないという。
 同センターが08年度に殺処分した犬は85匹で、10年前の10分の1以下になった。
全国的に見てもかなり少ない。
約8年前から続く「安易に飼い主から動物を引き取らない」取り組みの成果だ。
 例えば、センターにペットが持ち込まれた場合、飼い主から事情を聞いた上で「家族の一員として飼った以上、死ぬまで責任を」と職員が説得する。
飼い主が納得せず、1時間以上、押し問答になることもある。
 それでも飼育を放棄する人には、殺処分の麻酔注射に立ち会ってもらい、ぎりぎりまで翻意を促すケースも。
やむを得ず引き取る際も、事前に飼い主に対し、新たな飼い主募集の広告を地元紙に掲載するよう求める。
「やりすぎだ」という苦情もあるが、松本さんは「命の大切さを伝えるため、嫌われる行政になる覚悟が組織にある」と言う。
 ペットの引き取り数が激減したため、病気などでやむを得ない場合、苦痛をできるだけ与えないよう、1匹ずつ麻酔注射で処分できるようになった。
批判の強い二酸化炭素による殺処分設備は、1年以上稼動していない。
 新たな飼い主を探す試みも積極的だ。
「市民を巻き込まないと成果は出ない」(松本さん)と、市民団体や獣医師会らと協議会を結成。
話し合いを重ね、犬や猫の「譲渡会」などを開いている。
 熊本市の取り組みは注目を集め、ほかの自治体から視察が相次いでいる。
山口県下関市は08年度、職員で獣医師の斉藤由香さんを人事交流で熊本市のセンターに派遣した。
斉藤さんが現在、勤務するのは、下関市が今春オープンした「動物ふれ愛ランド下関」。
保護された犬や猫と人が触れ合う動物愛護行政の拠点として期待されている。
 斉藤さんは最近、子犬を連れてきた夫婦を「1ヶ月だけでも飼い主を探して」と説得し、夫婦は子犬を持ち帰った。
「市民の意識が少しでも変われば」と斉藤さん。
今後は熊本での経験を生かし、市民団体などとの連帯を深め、譲渡数を増やしていくつもりだ。

2009/07/18(土) 22:31 | コメント:6 |
FCR Lovers

FCR Lovers
FCR(フラットコーテッドレトリバー)の救出等に関わる方の支援及び情報発信をするネットワークです

里親を探しているコがいます
他犬種の里親探しのお手伝いもしています




里親募集中!!
預かり日記
この子達の表情が豊かになっていく様子がわかります


ファインくん基金


被災した大型犬の預かりもしています
被災したレトを助けて!!
小さな団体には義捐金が回って来ていません(T_T)
お預かりさんが自腹をきっている状態です
こちらは被災犬のための基金です
どうか、ご協力をお願い致しますm(__)m




お役に立てることは少なくても・・・
気持ちだけで私もメンバー入りです


フラットを愛する方、一緒に命のバトンリレーに参加しませんか?

1匹でも多くのワンコが幸せになりますように

リンクツリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。