Poodle時計(Black)
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

うにまま

Author:うにまま

【思い出いっぱいありがとう】
まぐろ(トイプードル・ブラック♂)
     1992/1/22~2004/2/18
わかめ(トイプードル・ブラック♀)
     1992/8/9~1999/5/10
たんぽぽ(ゴールデンレトリーバー♀)
     1994/1/7~2006/9/23
しいら(トイプードル・シルバー♀)
     1999/7/9~2008/9/5
かじき(トイプードル・ブラック♂)
     1993/5/11~2008/10/23
いるか(トイプードル・シルバー♀)
     1996/12/16~2014/10/28
めかぶ(トイプードル・シルバーベージュ♀)
     2001/4/9~2016/2/21
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
DSC00442 (2)

ジャックは、初めての飛行機も問題なく、無事に宮崎の新しい飼い主宅へ到着したそうです 

そのお宅のマラミュート

女の子だけど、ジャックより二周りくらい大きいそうです 

やっぱり~ ジャックはハスキーくらいしかないんだもん





ジャックがラッキーだと思ったことは、いっぱいある 


・ジャックにマラミュート愛好家の飼い主さんが見つかったこと。

しかも、飼育放棄の8歳のマラミュートを迎えて、昨年17歳でお別れするまで暮らした経験もあり、
そのコも噛み癖があったから、大丈夫って言ってくれたこと。
ジャックも本気噛みはしなくなってきたし。
安心してジャックを任せられるお宅です。



・トリマーなおさんが「宮崎まで行ってくるよ!」と言ってくれたこと。

言われた時は「えーーーーーっ!!!」って、なおさんのフットワークの軽さにビックリ(笑)
家庭にしばられていなかったら、私もジャックについて一緒に行ってあげたかったよ~。



・ジャックが小ぶりなマラミュートだったこと。

飛行機で運べるのはLサイズのバリケンまで。
これに入らなければ、宮崎まで送ることができなかったから。



・元飼い主から、ジャックの預かり代、医療費、輸送費用まで、出してもらえることができたこと。

むこうから、ジャックを置く場所がないって助けを求めてきたのだから、当然っていえば当然のことだけど。
預かる前も預かり中も、何度も連絡が取れなくなるし、言うことがコロコロかわるし、不安にさせられたけど、
結果的に、ジャックに対して誠意を見せてくれたから。
費用は子犬1匹は買えるくらいかかってるかも。




元飼い主は、ジャックのフライトまでに一度来てくれる約束だったけど来なくて、

前日夕方になって、やっと連絡がついた時には、空港近くに事務所があるから寄ってくれってサ 

当日、近くにまで来たら電話してって言ってたのに、電話も出ないし 

住所聞いておいて良かったよ  まったく



それで、会社に着いたら、色々疑問がわいてきてね・・・。


ジャックの置く場所がないって言ってたのに、山の中にある元飼い主がやってる会社の敷地は広かった。

ここにジャックは置けないの?って感じ。

でも、山の中の会社にジャックを置き去りにされるのは可哀相だからイヤだけど。

あとは、お金を払うのにデッカイ財布をあけたら、1万円が束になってた。

電話では、けっこう渋ったりしていたのにね。

なおさんのお店にも、軽トラやワゴンやBMW(両親のかも?)で来たり、何台持ってるの?って思ってたし。

ナゾが多い。



空港へ行く車の中で、なおさんとも「おかしいよね」って話したんだけど、

本当にジャックが可哀相だと思って、新しい飼い主を見つけてほしいと思ったのか、

単にジャックを飼うのが面倒くさくなったのか。

一時ジャックを手放したくなくないような事を言い出した時に、飼い主はペット不可のアパート暮らしをしているから、

「どうせ借りるならペット可の一軒家を借りたら?」って提案したら、越したばかりだからってムリって言われて…

飼い方が間違ってることに対して、結構キツイことも言って、長々説教したこともあったから、

反省して、ジャックの幸せを願ってくれていると思いたい。

今度、犬を飼う時は、一戸建ての庭付きの家とかに住めるようになって、

すぐに目を掛けてあげられる環境ができたらねって言ったら、大きくうなずいてくれてたし。


ジャックを車から降ろしたら、会社の人達が何人か嬉しそうに駆け寄ってジャックを見にきてくれて。

この人達もジャックの面倒を見に来てくれてたのかも。

最後に、ジャックが元飼い主に顔をつけて甘えてる姿は、じーんときてしまった。

ジャックは、この人が好きだったんだなーって。





色々あったけど、これからのジャックの未来は、とっても明るい 

それが一番 





これからは、自分ちのコ達にいっそう愛情かけてあげなくちゃ

スネてるから 

特に、甘ったれの大きいお嬢さん(うに) と
DSC00409 (2)

小さいお嬢さん(とろろ) がね
DSC00355 (2)
スポンサーサイト

2010/09/02(木) 17:53 | コメント:1 |
コメント

モモ : 良かった

ジャック君に良い飼い主さんがみつかり本当に良かったですね!
心配してましたが、、、何のお手伝いも出来ず(;。;)
うにちゃん&こんぶちゃん[うにまま]は頑張りましたですよぉ!!!
里帰りの中盤でやっとネット環境にたどりつけました(^^;
涼しくなったらまた遊んで下さいね♪
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


FCR Lovers

FCR Lovers
FCR(フラットコーテッドレトリバー)の救出等に関わる方の支援及び情報発信をするネットワークです

里親を探しているコがいます
他犬種の里親探しのお手伝いもしています




里親募集中!!
預かり日記
この子達の表情が豊かになっていく様子がわかります


ファインくん基金


被災した大型犬の預かりもしています
被災したレトを助けて!!
小さな団体には義捐金が回って来ていません(T_T)
お預かりさんが自腹をきっている状態です
こちらは被災犬のための基金です
どうか、ご協力をお願い致しますm(__)m




お役に立てることは少なくても・・・
気持ちだけで私もメンバー入りです


フラットを愛する方、一緒に命のバトンリレーに参加しませんか?

1匹でも多くのワンコが幸せになりますように

リンクツリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。